来店予約

Reserve

カタログ
資料請求

Catalog

お問合せ

LINE

お電話

コラム

Scroll

photo studio Maison
Yokohama and Kawasaki
photo studio Maison

お宮参りは出張撮影とスタジオ撮影どちらがいい?選び方のポイントを解説

お宮参りは子供の成長を祝う大切な節目の行事なので、記念写真はきれいに残したいもの。その場合はプロに依頼するという方法がありますが、出張撮影とスタジオ撮影のどちらを選んだらよいのか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、出張撮影とスタジオ撮影それぞれの特徴や選び方のポイントについて解説します。

1.お宮参りの記念写真を撮影する時期は?

お宮参りは、赤ちゃんの誕生を感謝し健やかな成長を祝って神社にお参りするという行事です。

一般的には男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行うとされている地域が多いですが、絶対にこの日と決まっているわけではなく、家族の都合に合わせて決めることも可能です。ただし、生後100日目には「お食い初め」があるため、それまでには済ませておく必要があります。お宮参りの写真撮影は、当日行うこともあれば別日に行うなど、人によって様々です。

2.お宮参りの記念写真はどこで撮影する?4つの選択肢

お宮参りの記念写真を撮影できる場所には、様々なものがあります。ここでは代表的な4つの選択肢とそれぞれの特徴について解説します。

2-1.大手スタジオ

全国展開している大手スタジオの最大の特徴は、衣装が豊富なことです。たくさんの祝い着の中から好きなものを選べたり、追加料金なしで好きなだけ着替えられるサービスを行っているスタジオもあります。さらには家族の衣装レンタルにヘアメイクを頼めるところもあります。パパママの当日の身支度は自分で行うと大変なので、こうしたサービスがあると助かるという人も多いでしょう。

2-2.一軒家型・ハウススタジオ

一軒家やハウススタジオでの撮影は、貸切となるため他のお客さんを気にする必要がなく、じっくりと撮影してもらうことができます。おしゃれなインテリアを揃えた空間で照明にもこだわるなど、雰囲気のある写真を撮れるのが魅力です。背景や構図にもこだわれるので、オリジナリティのある写真を撮りたいという人に人気があります。撮影データを丸ごと受け取れるところもあるので、後で年賀状などに利用したい人には便利です。

2-3.個人の写真館

昔ながらの個人の写真館で撮影するというのも一つの方法です。お宮参り当日は何かとバタバタしがちですが、自宅や参拝する神社の近くにある写真館なら、移動に時間がかからないため負担も少なくて済みます。パパやママが幼少期に利用した写真館や、長いお付き合いのある地元の老舗写真館を選べば、写真を撮るというイベント自体が思い出深いものになるでしょう。

2-4.出張撮影

出張撮影は、神社など希望の場所へカメラマンに来てもらって撮影するというものです。お宮参りの様子をそのまま写すことができ、その場の空気感まで収めることができるので、後々良い思い出になるでしょう。また、家族の写真というとパパはどうしてもカメラマンになりがちで、写真に入れないことも多いのですが、カメラマンに頼めば家族全員が写った写真を撮ることができます。さらに、出張撮影とスタジオ撮影の両方を依頼できるところもあります。

3.お宮参りは出張撮影とスタジオ撮影どちらがいい?比較のポイント

お宮参りの写真撮影は、大きく分けると出張撮影とスタジオ撮影になりますがどちらが良いのでしょうか。5つの比較ポイントを紹介します。

3-1.撮影場所

出張撮影は屋外、スタジオ撮影は室内での撮影となります。屋外の場合は天候の影響を受けやすく、雨が降った場合にどうするかを決めておかなくてはなりませんが、ロケーションを活かした撮影ができるというのが大きなメリットです。スタジオの場合は屋内なので、天候の心配はありませんが、お宮参りそのものの様子を撮影することはできません。お宮参りの様子を残したいのか、その日の記念に特別な写真を残したいのかが比較のポイントといえるでしょう。

3-2.衣装レンタルの有無

スタジオ撮影の場合は衣装レンタルができるところが多く、用意された衣装の中から好きなものを選んで撮影することができます。出張撮影の場合は利用するところにもよりますが、衣装レンタルサービスを行っていないところもあり、その場合は自分で衣装を用意しなくてはなりません。手持ちで気に入った衣装があり、それで撮影したいという場合はレンタルサービスがなくても問題ありませんが、そうでない場合は事前に確認しておきましょう。

3-3.撮影スタッフ

利用するところにもよりますが、スタジオ撮影の場合はカメラマンとアシスタントの2名体制、出張撮影の場合はカメラマン1名体制という場合が多いです。2名体制の場合は子供の目線を引き付けやすく、笑顔を引き出すことができるので良い表情の写真が撮りやすいですし、衣装の乱れにもすぐに対応できるというメリットがあります。出張撮影の場合は、大きな声を出しにくいこともあって子供の目線を引くのは難しいですが、逆にお参り中の自然な様子を撮影することが可能です。

3-4.料金体系

利用するところによって異なりますが、概ね出張撮影の方が料金はリーズナブルな傾向にあります。スタジオ撮影の方がスタッフの数が多く、またスタジオの賃料や内装代、衣装代といった様々な経費がかかるためどうしても費用が高くなりがちです。スタジオ撮影の料金体系として、撮影料金と衣装代・商品代や写真のデータ購入代などが別になっていて、トータルで思いのほか高額になることもあるので注意が必要です。

3-5.仕上がり

出張撮影は屋外で撮影するため、その日の天気や撮影場所により雰囲気の異なる写真が撮れます。統一感は出にくいですが、奥行きと開放感のある写真に仕上がるのが特徴です。一方、スタジオ撮影は屋内なので、写真の雰囲気はセットによって変わります。屋外と違って光をコントロールできるので、統一感のある写真が撮れるのが特徴となっています。その場の自然な雰囲気を残したいか、より完成度の高い写真を撮りたいかで選ぶと良いでしょう。

4.お宮参りの写真撮影にかかる費用相場は?

お宮参りの写真撮影をするとどのくらいの費用がかかるのか、気になるところでしょう。ここでは撮影する場所別に大まかな料金を説明します。なお、費用はあくまで目安となります。

4-1.大手スタジオの相場

大手スタジオの場合、撮影料は3,000円程度、それにオプションとして各商品代(プリント写真・アルバム・パネルなど)がプラスされます。衣装レンタル料は撮影料に含まれていますが、写真枚数を増やしたり、アルバムやフォトフレームといった商品を追加するとその都度料金がかかるというシステムです。トータルで4万円~6万円が目安となります。

4-2.一軒家型・ハウススタジオの相場

一軒家型・ハウススタジオでは、撮影料は写真データ料込みで3万円程度となっており、それにオプションや商品代が加算されるというシステムが多いです。写真のデータ量に関しては無制限というところが多いようです。ただし、利用するところによっては衣装レンタルやヘアメイクの料金が別にかかる場合もあるので注意しましょう。トータルでは5万円~7万円が目安です。

4-3.個人の写真館の相場

個人の写真館では、1ポーズいくら、プリント1枚いくら、データは1カットいくらというふうに、料金体系自体は極めてシンプルになっているところが多いようです。ただし料金そのものは写真館によって異なるため、相場を出すことは難しくなっています。従って、個人の写真館を利用するときは事前に料金をきちんと確認しておくのがおすすめです。一例を挙げると、トータル1万円~2万円というところもあるようです。

4-4.出張撮影の相場

出張撮影の料金は地域や依頼先によって異なりますが、撮影料が1時間で約2万円~4万円、これに出張費をプラスするというのが目安です。撮影料にはデータ料も含まれていますが、アルバムなどのオプションや商品代は別途かかります。また、出張費に関しては撮影料に込みになっている場合と、撮影料とは別に交通費を実費で支払う場合とがあります。

5.出張撮影・スタジオ撮影の特徴を比較してお宮参りの写真撮影を

出張撮影とスタジオ撮影は、それぞれに違った特徴と魅力があります。ご自身の希望と照らし合わせて比較検討し、満足の行く素敵な写真を残しましょう。フォトスタジオメゾンでは、出張撮影とスタジオ撮影の両方のサービスを提供しています。お宮参りの際はぜひご相談ください。

お宮参りのプランページ
来店予約・お問合せページ

お宮参り、七五三の写真撮影ならフォトスタジオメゾン。
かけがえのない大切な瞬間を思い出に残します。

\ご相談も可能/

無料来店予約

\3分で資料請求完了/

資料請求

フリーダイヤル0120-838-808

(営業時間 10:00 - 17:00)

contact

スタジオのご予約・お問い合わせ・カタログ請求などお気軽にご連絡ください。